❓️オートファジーって?


こんにちは。
さくら鍼灸整骨院・整体院・心癒庵・KADIN CHE LA〜beauty & health〜 代表の木藤です。

桜も少しずつ散り始めてきましたねぇ。
世間的には入学式・入園式まで咲いてくれていたので良かったのかなぁと思います。
個人的には実は桜は満開の時よりも少し散った葉桜が好みだったりします(笑)
桜の桜色と薄緑と空の青空のコントラストが最高です。

なので、僕個人としてはこの時期が今一番の見頃だったりします(笑)

世の中には星の数ほど色々な健康法が存在します。
一つ一つに良し悪し、と言いますか、それぞれ専門の方がおられて、あれこれと言っています。
それがどうのこうの、というのではないのですが、大切なのは「自分に合っているのか?」という事です。

ですので、誰かが「こうやって健康になった」とか「痩せた」とかそういうのは大切なのですが、振り回されないようにしてくださいね。
ここでも色々とご紹介もしてきていますが、あくまで1つの方法、というだけであって正解ではありません。

そんな中で今回は「オートファジー」と少し耳慣れないキーワードだとは思いますが、もしかしたらご存知の方もおられるかなぁとは思います。
オートファジーとは「自食作用」と日本語では訳されるのですが、「auto=自分、phagy=食べる」という意味のギリシャ語を組み合わせた造語です。
細胞内の老廃物や損傷した細胞成分を分解し再利用する機能のことを言うのですが、細胞内における新陳代謝など機能維持のための重要な役割を担っています。

では、少しオートファジーの仕組みに触れていきたいと思います。
オートファジーの初めの段階でまずは「不要物」の取り込みが行われます。
細胞内で必要でなくなったタンパク質や核、ミトコンドリアなど細胞小器官を特定し、それを包み込む隔離膜が出て、包み込む袋(オートファゴソームと言います)を作ります。

これは不要となったモノを一時的に保管する袋になります。
不要となったモノを次は分解します。

オートファゴソームは、リソソームという器官とくっつきます。
リソソームには、分解する酵素が含まれていますので、細胞内の不要となったモノを分解します。

分解された不要なモノはアミノ酸となり、タンパク質を作ったりエネルギーの供給に再利用され、細胞恒常性を維持しています。
細胞内に不要なモノが溜まると、細胞の機能が悪くなるので、これがきっかけで老化が進んでしまう可能性があるので、ヒトの身体は自らオートファジーを通して、健康な状態を保っています。

このオートファジーの機能を利用したのが断食法です。
そんな中、話題とまではいかないですが、「16時間断食健康法」というのがあります。
ファスティングやダイエットを経験したことがある方は耳にしたことがあるとは思います。

これはその名の通り16時間食事をせず残りの時間である8時間で食事をとる、食事法の事を言います。
お腹が空いた状態が続きますと身体が軽い飢餓状態になり、細胞内のタンパク質が分解されるので、オートファジーの機能が活性化すると言われています。

細胞内の不要なモノを分解し、新しい物に作り変えることで、細胞の中身が入れ替わるので、細胞の恒常性を維持します。
この働きが起こらないと、細胞機能に支障をきたし、細胞の老化や病氣などを引き起こす可能性が出てきます。
脂質や糖質を摂り過ぎなど、乱れた食生活では、オートファジーの機能は悪くなるので、脂肪肝や糖尿病などの病氣に繋がりやすくなってしまいます。

この16時間断食健康法のメリットは免疫機能と消化機能の向上です。
食事時間を短くすることで、胃腸を休ませる事ができますので、内臓の働きが正常化し腸内環境の改善、免疫機能の向上に期待ができます。
さらに、内臓への負担が減り回復していきますので、消化機能の向上にも繋がります。

またオートファジーの機能を活性化させることで、体内の老廃物を出すことが優位になるので、美肌作りなどのアンチエイジングにも繋がります。
また、血の巡りも改善されますので代謝も良くなり、痩せやすい身体になる可能性や、むくみの改善も期待ができます。

ただし、良いことばかりではありません。
当然注意点もございます。

16時間と長時間の断食になるため、初めて行う方にとっては食欲との闘いになります。
食事を我慢することでストレスが溜まり、精神的にイライラし、落ち着きがなくなってしまう事があります。
また、断食終了後に、暴飲暴食をしてしまうだけでなく、食後血糖値の急上昇から、血糖値の乱れに繋がる可能性もありますので注意してくださいね。

オートファジーの働きは年齢と共に低下していき、60歳を越えますと急に働きが低下していきます。
オートファジーの機能を高めるためには、日々の食事で食べ過ぎない(腹八分目)、7~8時間睡眠をしっかりとる、適度な運動をする、などを心がけることが大切になります。

また、ブドウや赤ワインに含まれるポリフェノールや、やイクラに含まれる色素成分(アスタキサンチン)は、オートファジーの活性化を高めると言われています。
オートファジーを活性化させるためには、これらの食品を意識してくださいね。

オートファジーを活用した16時間断食健康法は、摂取するエネルギーの量を減らし消化器官を休め、体内環境を正常にするという目的があります。
この食事法は、「オートファジーダイエット」と呼ばれる事もありますが、オートファジー自体にはダイエットの効果はありません
そのため、この食事法をしてもダイエットの効果を感じない場合もあります。

ですので、取り組むのであれば、ご自身の身体と相談をし、いきなり16時間断食するのではなく、断食の時間を少しずつ伸ばしていくなど、単発で終わるのではなく継続できる方法で少しずつやっていってくださいね。

 

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!!」

【まるでウナギ!?】アメリカ<アラスカ>産天然銀鮭塩ハラス500g/冷凍/化学調味料・保存料・着色料等添加物不使用

【まるでウナギ!?】アメリカ<アラスカ>産天然銀鮭塩ハラス500g/冷凍/化学調味料・保存料・着色料等添加物不使用
価格:2,500円(税込)37 ポイント

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
4月15日(月) 9:00~17:00
4月16日(火) 休診日
4月17日(水) 9:00~21:00
4月18日(木) 9:00~21:00
4月19日(金) 9:00~21:00
4月20日(土) 9:00~21:00
4月21日(日) 休診日

当日予約の場合は必ず「075-604-3838」までお電話をください。
上記以外の時間でも空きが当日出ることもございますので、お問い合わせください。
診療時間(9:00~21:00)以外でも可能な時間で対応をさせていただきますので、その際も一度お問い合わせをよろしくお願いします。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院・整体院・心癒庵・KADIN CHE LA〜beauty & health〜では、

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

マタニティ整体

不妊・子宝整体

アクシスメソッド

セルフホワイトニング

シータヒーリング®

交通事故

などお一人お一人に合わせた施術をしております。
お身体の事で少しでも何か悩みがございましたら、お電話「075-604-3838」やお問い合わせフォームもしくは公式LINEよりお問い合わせください。

初めての方は予約フォームからご予約も可能です。


こちらから確認をしていただけます。

〒612-8083 京都市伏見区京町5丁目104-6 RUFF京町201号室
075-604-3838
さくら鍼灸整骨院・整体院・心癒庵・KADIN CHE LA〜beauty & health〜 代表 木藤 知弘
公式HP:https://www.sakura-shinkyuseikotsuin.jp/
さくら鍼灸整骨院オンラインショップ:https://tsuku2.jp/sakura0155

関連記事

  1. 機能性アクセサリー講座

    付けるだけで小顔に?ちょっとした収入にも!イヤリング作りしませんか?

  2. ベビーマッサージって何?

  3. ~rei-select~細胞から綺麗に〜

  4. 子育てママ向けお金の講座

  5. \子ども腸活セミナー開催/

  6. 疲れると現れる口唇ヘルペス!