~rei-select~子供にとってのお菓子

子供ってめちゃお菓子食べるやん??食べません?
毎日食べるやん?帰ってきたらすぐにww
休みの日は出かけたらすぐに
暇になればどこでもすぐにw

うちはそうです

小さい頃は、こちらがあげたものを喜んで食べてくれてたけど(焼き芋,バナナ,レーズン,とかね)
味を知ってしまえばもう最後。お菓子大好きですよね

だけどお砂糖いっぱいのジュースやグミやアメ
毎日食べるけど大丈夫かな。。
って不安になってしまう。。。

子ども達にとっておやつの時間は楽しみの一つで
うれしくて特別な時間なんやなー。って見ていてすごく感じます。

やったーーーって、
そんなに??って思うぐらい喜んでるw

その顔が見たくて♪父ちゃんは仕事帰りにコンビニでお菓子買ってきます♪

そんなん全然OK。あれこれダメだとは言いたくなくて。

いただきものや、出先で買うものとは別に(ばーちゃん家も例外w)

家で毎日用意するお菓子は、できるだけ安心できるものがいいなと思いました。

買ってもすぐなくなるし。そんなに出費できないけど。。
それでも安心なおやつが買えたらいいなって思いました。

そして、長女はアレルギーがあって、大変だった経験から
アレルギー対応が充実しているお店がほしいなって思いました。

それがshopをつくったきっかけです。

そしてどうせなら、栄養素を補うための「補食」の役割をしてくれるおやつがいいし
無添加って、素朴で味が薄くて、値段が高い。
そんなお菓子ばかりぢゃないよーってのを知ってほしい。

おやつの時間は体や心を休めて精神的にリラックスできるそうです。

是非色んなお菓子を試してみてください。

ご意見やご要望もいただけたら嬉しいです♪

shopはこちら https://reiselect.theshop.jp

Instagramはこちら https://instagram.com/rei_select?utm_source=qr

関連記事

  1. ~勉強できる子のママがやっていること~ 第2回 小学校入学前に教えること vol.1

  2. さくら鍼灸整骨院〜京都市伏見区で産後の骨盤矯正(産後のケア)、産前産後の『心』と『身体』のケア専門院〜

    アンパンマンとバイキンマンの関係から読み解く身体の不調 その①

  3. ~勉強できる子のママがやっていること~ 第6回 高学年でどう勉強させるか vol.1

  4. 和の離乳食とは?

  5. カラダと呼吸を感じて 『ココロゆるませるヨガ』

  6. 筋肉は動かさないとどうなる?