🧠脳疲労とアトピーとの関係


こんにちは。
さくら鍼灸整骨院・整体院・心癒庵・KADIN CHE LA〜beauty & health〜 代表の木藤です。

昨日から世間では3連休だったんですねぇ。
全く氣がついていませんでした(笑)

京都では7月1日から31日まで日本三大祭の一つである「祇園祭」が行われています。
17日にメインイベントである山鉾巡行があるのですが、14日に「宵々々山」、15日に「宵々山」、16日に「宵山」とあります。
某流行り病で大人しくしていた祇園祭ですが、今年は連休も重なってすっっっっっっっっっっっごい人になるんやろなぁと思っています。
京都の人は友人が観光で京都に来ていない限り行かないですけど(笑)

脳疲労のことは数回前のメルマガでも触れました。
覚えていただいていますか?
覚えておられない方はこちらをどうぞ⇒https://home.tsuku2.jp/なかなか取れない疲れは「◯疲労」かも

疲れだけでなくアトピーともふかーい関係がございます。
脳疲労とは「脳が疲れている状態」のことをいい、30年ほど前に九州大学名誉教授である藤野武彦先生がつけられました。

大学病院での長年の臨床の中で、当時の医学の考え方では、患者さんを元氣にする事ができなかった経験から、病氣の発症だけでなく、良くならない原因に、なにか他に関係しているものがないのか?と考えた結果「脳の疲れ」つまり「脳疲労」が出てきました。

脳は、自律神経をはじめ、身体のあらゆる機能に対して相互に、しかも瞬時に情報交換を行いながら、常に正確な師事を出すことで身体を健康に保っています。
しかし、脳が疲れてきますと、正常な機能に支障が出てきて、病氣の発症や回復するのに時間がかかる、という事が起きてきます。

現代社会での脳は、江戸時代の100倍もの情報を処理していると言われていて、情報の質というよりは、情報量そのものによる脳疲労が問題だと言われています。
これはインターネットが発達をし、スマートフォンが市民権を得た事で、脳が安らぐ時間がなくなって来ています。
それに加えて、得た情報の中には悩み度の高い悪質なモノも含まれているのでなおさらです。

では、脳は普段はどのようにして疲労解消をしているのでしょうか。
それは脳内の「プラズマローゲン」という物質が、疲労解消の役割をしていることを藤野先生のチームが研究の結果突き止めました。
実際に、医療機関も加わった大規模な調査でも、自殺や、ガンなどが減少したという結果も出ています。

また、プラズマローゲンを摂ることで、脳疲労の最終形態である「認知症」の周辺症状である「幻覚」「抑うつ」「不潔行為」「睡眠障害」
や、高次脳機能である「表情(笑顔)」「氣遣い」などの改善も、藤野先生の研究論文の中で報告がなされています。

では、この内容を踏まえてアトピー性皮膚炎についてのお話なのですが「症状がストレスに左右されやすい」という方は、この脳疲労が関係している可能性が高いです。
脳の疲労はアトピー性皮膚炎の症状とも深い関係のある自律神経にも悪影響を与えてしまいますので、納得です。

このようにストレスに弱いと言いますと、精神論に偏ってくるケースもございますが、藤野先生は単に「プラズマローゲンの慢性的な不足が原因」の場合があると仰っておられます。

つまりのところ、消費量が多いけど生産量が少ない、ということで生産が追いついていない状態になっていると考えられるってことです。
その場合、足りないプラズマローゲンを補給した生活を3ヶ月ほど続けますと、自力で正常にプラズマローゲンを作り出すことができるようになります。

実際にプラズマローゲンを使用したアトピー性皮膚炎で悩まれておられる方は、アトピー以外に悪影響を出す「うつ」「ひきこもり」「更年期」の症状が改善した、という報告もあがっています。
今までなかなか解決が難しかった状態を突破する方法として、さくら鍼灸整骨院ではご提案をさせていただいています。

特にアトピー性皮膚炎の方は、スキンケアなど必要なケアは継続をしていただきますが、「いつもより安定していると感じている」「苦手な季節に崩れなくなった」という報告もあがっています。

このことを、藤野先生に報告をした機関があるのですが、

「当然ですね。
脳はボスですから。
ボスが疲れて的確でなくなると、部下は仕事にならないでしょ。
これはそういう状態で、薬でどうにかなる、またはすべき状態ではないですから…まずは脳の疲れを取ることが先決ですね」

と笑っておられたそうです。

もちろんすべてが、脳疲労解消で解決するわけではないのですが、ストレス(環境変化、こころ、情報過多、季節変化など)などに左右される状態、病氣にある方は、一度、脳疲労を疑ってみるのも一つです。

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!!」

【ボンヤリしてきたら】プラズマローゲンNEO セリン&コリン

【ボンヤリしてきたら】プラズマローゲンNEO セリン&コリン
価格:13,370円(税込)201 ポイント

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
7月17日(月) 9:00~18:00
7月18日(火) 休診日
7月19日(水) 11:00~16:00
7月20日(木) 9:00~21:00
7月21日(金) 9:00~21:00
7月22日(土) 休診日
7月23日(日) 9:00~21:00

当日予約の場合は必ず「075-604-3838」までお電話をください。
上記以外の時間でも空きが当日出ることもございますので、お問い合わせください。
診療時間(9:00~21:00)以外でも可能な時間で対応をさせていただきますので、その際も一度お問い合わせをよろしくお願いします。ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院・整体院・心癒庵・KADIN CHE LA〜beauty & health〜では、

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

マタニティ整体

不妊・子宝整体

アクシスメソッド

セルフホワイトニング

シータヒーリング®

交通事故

などお一人お一人に合わせた施術をしております。
お身体の事で少しでも何か悩みがございましたら、お電話「075-604-3838」やお問い合わせフォームもしくは公式LINEよりお問い合わせください。

初めての方は予約フォームからご予約も可能です。


こちらから確認をしていただけます。

〒612-8083 京都市伏見区京町5丁目104-6 RUFF京町201号室
075-604-3838
さくら鍼灸整骨院・整体院・心癒庵・KADIN CHE LA〜beauty & health〜 代表 木藤 知弘
公式HP:https://www.sakura-shinkyuseikotsuin.jp/
さくら鍼灸整骨院オンラインショップ:https://tsuku2.jp/sakura0155

関連記事

  1. 深呼吸って大事なんですよ

  2. 花粉症の人はこれ止めて

  3. さくら鍼灸整骨院〜京都市伏見区で産後の骨盤矯正(産後のケア)、産前産後の『心』と『身体』のケア専門院〜

    アンパンマンとバイキンマンの関係から読み解く身体の不調 その①

  4. 託児付きよもぎ蒸しのご案内

  5. 保育士×エステティシャンママ★自己紹介

  6. 筋肉は動かさないとどうなる?