出張撮影とスタジオ撮影はどちらがいい?メリットデメリットについて

スタジオアルパルカの大志田です。

お子さんの成長にも合わせて、写真を残しておきたいという方は多いはず。皆さんは記念に写真を残したいと思った時、自分達で撮りますか?それともスタジオ撮影?もしくは最近よく知られるようになった出張撮影を頼みますか?

色んな選択肢があって、どれを選べばいいのかなと悩んだ経験はあるでしょうか。それぞれデメリットやメリットがありますので、解説していきます。お子さんや家族写真を残す時の参考にしてみて下さいね。

自分で撮影するメリットデメリット

◆メリット 費用がかからない。家族だけなので緊張せずに撮影できる。

◆デメリット パパかママがカメラマンになる事が多い。家族みんなの写真を写したい場合はたくさん残す事が難しい。いい雰囲気の写真が残せるかは腕前次第。撮影だけに集中する事が出来ない為撮り漏れなどもあり得る。

一番先に選択肢に上がるのは自分で撮影するということですよね。

最近はスマホの画質もとてもきれいですし、自分で一眼レフなどを持っているパパママさんも増えました。手持ちの機材があれば、それ以上金額がかからずキレイな写真が残せるのは良いことです。三脚などがあれば家族みんなで写真も残せますが、みんなが自然な表情で写真を残したり、色々なタイミングをしっかり残したいとなるとカメラマンがいないと難しかったりします。記念となる写真をちゃんと撮影するためにはカメラマンに依頼するメリットがやはりあるでしょう。

スタジオ撮影のメリットデメリット

◆メリット 天候に左右されない。安定してキレイな写真が撮影できる。ベテランのカメラマンさんたちがいる。色々な衣装がレンタルできる事が多い。2人体制で子供の目線を引いてくれることも多い。

◆デメリット スタジオという場所に限られている。小さいお子さんは初めての場所に戸惑ってしまう事があるかも。

その土地に根差した写真家やスタジオはベテランのカメラマンさんも多く撮影の安心感があります。きっちりとした家族写真や卒業入学の記念写真など、しっかりと残すことが出来るでしょう。天候に左右されず、予定した日程通りに沿って残せるのも魅力です。ライティングなどもスタジオならではのプロの仕上がりになります。

出張撮影のメリットデメリット

◆メリット 公園や自宅などお客様の好きな場所に来てもらって撮影ができる。子供も家族も自然体で撮影できる。お気に入りのカメラマンさんを探す楽しみも。

◆デメリット ロケ撮影では天候に左右されるので、延期やキャンセルになる事もある。衣装などは自分で用意する事が多い。カメラマンの腕がばらつきがある。

家族やお子さんの様々な表情、開放感のある写真も残せるのも魅力です。カメラマンがコミニケーションを取りながら撮影しますので、写真が苦手なお子さんでも自然な表情になる事が多いです。お子さんも写真を撮ってもらっている意識が薄くなり、カメラ目線ではなく家族で過ごしている表情などもとらえたカットなども多く残すことが出来ます。雨の場合は延期する事もありますが、曇りの場合でも光が均一になりキレイに撮影できることが多いです。

また出張カメラマンはベテランの人もいれば、カメラマンになりたてと言う事もあり得ます。カメラの技術進歩に伴って、出張カメラマンになる人が増えています。値段優先だけで考えるのではなく、口コミや撮影した写真をよく見て選ぶようにしましょう。

料金

どちらの方が値段が安いかと言うのはスタジオやカメラマンに寄ってきますので一概には言えません。オプションなどをつけると高くなるというケースもあります。口コミ、評判なども良く見て選ぶことをお勧めします。

 

まとめ

自分で撮影するのも、またカメラマンに依頼する場合にも出張撮影やスタジオ撮影それぞれのメリットがあります。

スタジオアルパルカでは出張撮影を専門に行っていますが、お子さんの笑顔を引き出し自然な雰囲気で撮影しています。ニューボーンフォトでは産後間もない時期にご自宅での撮影が可能です。

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

関連記事

  1. 産後のトレーニングで大事なこと

  2. 鳥取・島根の出張カメラマンmatsu 〜ニューボーンフォト編〜

  3. ~勉強できる子のママがやっていること~ 第4回 小学校入学後に教えること vol.1

  4. 体調管理と免疫

  5. 🌸「ビッグファイブ」

  6. あいのて

    訪問型子育てサポート✿あいのて✿